株主総会で本当にあった怖い話

私が昔、株主総会で体験した怖い話を書きます。本当にあった怖い話…

その1.ミニストップ株主総会

10年以上前の話です。5月某日その日は気温が20℃を超えていました。

湿気が強くジメジメした蒸し暑いその日に、ミニストップの株主総会が開催されました。

株主総会後の懇親会では、お寿司・焼きそば・ソーセージなどの食事が用意されていました。

そして株主用のミニテーブルの上には未開封の ヨーグルトが20個くらい置いてありました。

「こんなに暑いのにヨーグルト腐らないかな…」と、心配していたら

画像はイメージです

そこに、高価なバックを持ったご婦人が来てキョロキョロ回りを確認してから

バッグの中に、テーブルにあったヨーグルトを「全部入れて」その場を去りました……

その2 ☆☆☆☆☆☆・グループ

こちらも10年以上前の話です。

株主総会は、プリンスパークタワー東京で行われました。

お土産はクオカード500円分と、銀座の今井屋茶寮で使える5000円の優待券、そして洋菓子ボンボヌール。

これだけでも豪華なお土産ですが、さらに幕の内弁当が1人1個もらえました。

ところが途中でお弁当が品切れになり、それ以降の方はお弁当はもらえなくなってしまいました。

もらえなかったおばあさんが、その場にいた☆☆☆☆☆☆の社員の方に

「どうして私はもらえないのか?年寄りには弁当食べさせられないって言うんだね…」

と、シクシク泣きだしたのです…。

その後、結局そのおばあさんには、新しいお弁当が取り寄せられて、おばあさんはお弁当を食べることができました。

食べ物の恨みは恐ろしいというのは本当でした…Part2はこちら 【Part3はこちら

株の考え方
かすみちゃんの株主優待日記(優待ブログ)