優待廃止の可能性が高そうな 利回り6.7%銘柄【2月3日】

赤字決算で、株主優待が廃止される可能性がありそうな銘柄を書きます。

新着記事→100株優待新設・改悪 IRニュース2社【2月2日】

千趣会

通販のベルメゾンを運営している会社です。

今現在100株保有していますが業績が不振で、優待改悪や廃止の可能性が他の銘柄より高いと思っています。

【業績予想】

売上高営業利益純利益1株利益
2022年58,915▲8,139▲10,973▲234.2
2023年 
(予想)
48,000▲6,200▲5,600▲119.7
2024年
(予想)
50,000▲4,200▲4,300▲91.9

3年連続の赤字予想で、業績だけ見ると、優待を実施しているのが不思議なレベルです。

私は10年以上保有していて、愛着もありますし、100株保有なのでこのまま放置するつもりですが、新規の500株・1000株などの大量買いはオススメできません。

赤字を解消できれば優待も継続できると思うので、100株ホルダーとしては応援してします。

【優待内容】

<6月末> 株主優待券

100~299株1,000円
300~499株2,000円
500~999株4,000円
1,000株以上5,000円

<12月末> 株主優待券

100~299株1年未満:1,000円   
1年以上:1,500円   
2年以上:2,000円   
3年以上:2,500円
300~499株1年未満:2,000円   
1年以上:3,000円   
2年以上:3,500円   
3年以上:4,000円
500~999株1年未満:4,000円   
1年以上:5,500円   
2年以上:6,000円   
3年以上:7,000円
1,000株以上1年未満:5,000円   
1年以上:7,000円    
2年以上:8,000円   
3年以上:9,000円

千趣会 (8165)
株価 : 295円 (100株) 2万9500円
予想配当 : 0% (0円) 株価データ

実績PBR : 0.72倍
総合利回り: 6.77% (3年以上 11.86%)

人気記事→【優待拡充】利回り6.3%の人気3月銘柄【2月2日】