【債務超過で上場廃止の可能性】 株価20%急落した優待銘柄

極楽湯ホールディングスが、先日債務超過による上場廃止の猶予期間入りをしてしまいました。

リミットは再来年

2024年3月までに債務超過を解消しない場合は上場廃止となってしまいます。

289円だった株価は、その後5営業日で230円に約20%下落しています。

決算はこちら

かなり厳しい決算で、今後が心配です。

今後の債務超過解消に向けた取り組みとして、

コラボイベントの実施強化による業績向上
入館料などの価格見直し
店舗ごとの長期シュミレーションと計画的判断
グループ会社の合理化

をしていくそうです。私は入浴施設が好きではないので取得したことはないのですが、お知り合いに株主さんが多く、復活してほしいです。

【優待内容】9月末 (年1回) 自社施設無料入浴券

100~299株1年以上保有 4枚 
2年以上保有 6枚
300~499株1年以上保有 6枚 
2年以上保有 8枚
500~4,999株1年以上保有 10枚  
2年以上保有12枚
5,000株以上1年以上保有 20枚 
2年以上保有 22枚

極楽湯 (2340)
株価 : 230円 (100株) 2万3000円
予想配当: 0% (0円)  株価データ