【12月株主優待】権利日に株価が20%暴落です!

12月優待のアウトソーシングが、今日2021年12月期第3四半期決算の公表を再延長すると発表して株価が急落しています。

決算発表は再延期となります

11月15日に第3四半期報告書の提出期限延長が承認されましたが、今日12月28日になっても提出ができず、「提出期限延長(再延長)に係る承認申請書」を関東財務局へ提出しました。

連結子会社の不適切な会計処理の疑いについては今日、第三者委員会に準じた調査委員会から調査報告書を収容できる見込みだそうです。

現時点で現時点で過大計上などの疑いがあり、第3四半期決算の連結財務諸表に数億円の影響を及ぼす可能性があるそうです。

発見された不正項目が多すぎます

アウトソーシングは今日が12月末株主優待の権利日ですが、発表後に前日比20.80%(340円安)の1295円と株価が暴落しています。午後も不安定な動きが予想されます。

アウトソーシング (2427)
株価 : 1295円 (100株) 12万9500円
予想配当 : 2.39% (31円) 株価データ

優待確定月 : 12月末
優待内容 : クオカード 1000円分 
総合利回り: 3.16%

無料で合計4000円分のAmazonギフトや現金がもらえます