株主優待の有名人に「投資方法」をインタビューしました!

Twitter有名人「まーくん」とコラボしました。前編は投資手法をインタビューさせていただきました。

まーくんインタビュー

【まーくんプロフィール】

投資歴 約4年

保有銘柄数 49銘柄(優待株は38銘柄)

趣味 夫婦で優待生活、旅行、釣り、オフ会

Twitter(株主優待を使う様子などを紹介)

Twitter こちら フォロワー15000人以上の人気

YouTube まーくんの優待生活(オススメの株主優待などを紹介)

株主優待投資との出会い

投資との出会いは仮想通貨で、銀行預金の金利が低くて何か良い資産運用がないかと探していたら、2017年当時に2chのサイトで仮想通貨で儲かったという投稿をたくさん見て挑戦するも下手にトレードして時間もお金も消耗したのでバイ&ホールドの長期投資をしたいと思い、高配当株や優待株を買いました。

そして高配当株投資で配当金をもらっても節約志向の高い僕たち夫婦は金を使って何か楽しむということができず生活が豊かになる実感があまりなかったのですが、

株主優待でもらう食事券や優待品はすぐに生活が豊かになって幸福度が上がったので「これは楽しい!」と次々に優待株を買って優待を使うのが楽しみになっていったのがきっかけです。

優待株を大量に持つとどんな生活になるのか

外食は優待券を使えて日用品も優待品や金券を使えるのでほぼ現金を使わなくて良い生活をしています。遊びに出かける時は使いたい優待のお店がある場所を調べてその周辺に遊べるところがないかを探すことも多いです。

また毎日のように優待が届くので配達員の方と顔なじみになり、再配達の時も電話すると「○○さんですね!」と名前や住所を言わなくても受付してもらえるようになりました。

優待株を買う時に見るポイント

店舗がないと使えないので近くにあるかどうか

業績や財務が良くないと優待の改悪や廃止の可能性が高くなるので、しっかり収益をあげられているか

何度も優待の変更をしているところはまた変わるところが多いので変更履歴をチェック

株主数が急激に増えすぎていないかをチェック(EDINET)

優待株を売る時の基準

優待が改悪や廃止をされたときは売却を検討します。最近の例ではワタミが優待を変更して自分的には使いづらくなったので泣く泣く損切りしました(泣)

逆に株価が下がって含み損になってしまったとしても優待が自分にとって魅力的なものであれば優待をもらいながらじっと耐えるようにしています。

東証再編に向けての優待株戦略

東証再編を機に株主優待を廃止する企業もでてくるのではないかと思っています。特にクオカードやVISAギフトカードなどの金券類系

自社商品や自社の店舗の優待券は配ることによって宣伝にもなるメリットもありますが、先述のクオカード系はあまりメリットがないので廃止されやすいのではないかと警戒はしています。

強いポートフォリオを作る秘訣

これまではポートフォリオを再編するときに含み益の出ている銘柄を利確して、含み損の銘柄は残しておくようにしていました。そうすると利確して手放した株はどんどん株価が上がり、残した含み損の銘柄は株価が戻らないという現象に何度も遭遇しました。

そんな中、かすみちゃんが書いた「強いポートフォリオを作る秘訣」という記事を読んで強い株を残して強いチームを作るというのが腑に落ちたので最近は参考にしています。僕のお気に入りの記事の1つなのでぜひご一読をオススメします。

優待株に興味がある初心者の方へのメッセージ

僕が優待株を始めたばかりのころは株主優待の魅力や利回りばかりを見て投資をして失敗してしまったこともありました。

今でも優待の改悪を食らったり、買うタイミングをミスしたりして優待株は難しいなって思うことはよくあります。

しかし株主優待は生活にプラスになるモノやサービスが受け取れるので、すぐにQOL(生活の質)が上がることと、株主優待をもらえる楽しみがあると株を握力を強く持ち続けられるのが大きな魅力だと思います。

まずは身近によく利用していてずっと付き合っていきたい会社であり、製品や優待券を優待として出している企業があれば投資をしてみるのもいいのではないかと思います。

無料で合計4000円分のAmazonギフトや現金がもらえます詳細

株の考え方
かすみちゃんの株主優待日記(優待ブログ)