100円の増配が決定したのに、株価1000円急落した株主優待銘柄

日本郵船が、2022年3月期の第2四半期決算短信を発表しました。

上方修正+増配決定

売上高営業利益四半期純利益
2022年3月期(百万円)
1,051,381
(百万円)
117,933
(百万円)
411,319
2021年3月期722,03116,69021,189

配当金も700円から100円増配で800円になりました。

この内容を見て、絶対株価が上昇したと思ったのにチェックしたら、発表前とくらべて1000円も株価が急落してビックリしました。

株主の方はもっと大幅な増配を期待していたということでしょうか。

でも現時点で、配当利回りは10%を超えています。優待としては弱いですが、配当狙いで買ってみたい気持ちはあります。

もうすこし下げたら、どこかで乗船するかもしれません。宝船になるか難破船になるか、優待がもっと良ければ買いやすいのですが。

進展がありましたら記事を書きます。

日本郵船 (9101)
株価 : 7820円 (100株) 78万2000円
予想配当: 10,23% (800円)  株価データ
優待確定月 : 3月末
優待内容 : 飛鳥クルーズ10%割引券

無料で合計4000円分のAmazonギフトや現金がもらえます詳細こちら

3月優待
かすみちゃんの株主優待日記(優待ブログ)