株主優待廃止・クオカードから優待倶楽部変更などIRまとめ3社

本日の株主優待IR記事をまとめました。

霞ヶ関キャピタル(3498)

【現行株主優待】8月末

100~199株クオカード 5000円分
200株以上クオカード 10000円分

【変更後】 2021年8月末から変更

プレミアム優待倶楽部ポイント

100~199株初年度
5000ポイント
2年目以降
5500ポイント
200~299株10000ポイント11000ポイント
300~499株15000ポイント16500ポイント
500~1999株20000ポイント22000ポイント
2000~3999株50000ポイント55000ポイント
4000株以上100000ポイント110000ポイント

300株以上の優待が新たに新設されましたが、 クオカードからプレミアム優待倶楽部への変更は残念に思う方がいらっしゃるかもしれません。

霞が関キャピタル (3498)
株価 : 4400円 (100株) 44万円
予想配当 : 0,45% (20円)  株価データ

中日本興業(9643) 優待券期限延長

2021年5月~7月 ⇒ 2021年10月31日まで

「映画」用・「カフェ」用ともに延長となります。

その他の株主優待延長情報はこちら↓

竹本容器() 優待廃止

自社のオリジナル容器を使った食品の株主優待を実施していましたが、去年12月末を最後に廃止となります。

毎回、容器も食品も違っていて開封が楽しみでした…

優待は廃止ですが、増配が行われることになりました。

前回予想
2021年1月29日公表
第2四半期末
9円50銭
期末
9円50銭
合計
19円00銭
今回修正予想第2四半期末
14円50銭
期末
14円50銭
合計
29円00銭

1年で10円の増配となります。優待は廃止されても、これだけの増配があれば納得される方も多いのではないでしょうか。

竹本容器 (4248)
株価 : 1012円 (100株) 10万1200円
予想配当: 2,14% (29円)  利回り: 2,86%

[ad]