【株主優待延長】神対応してくれる2社と鬼対応の1社

東急レクリエーション

【対象ポイント】 2019年11月1日から2020年4月30日有効の株主優待ポイント

2020年4月末時点におけるポイントにつきましては、5月1日付けで一度消去され、その後5月末までに再度追加で付与したします。

2019年12月末で株式を所有されてない場合は、お手持ちの株主優待カードが5月1日から利用できなくなりますが、再度ポイントが付与されるのでカードを破棄しないようにお願い申し上げます。

松竹

松竹は緊急事態宣言が発令されている地域か否かに係わらず、その期間に相当する映画優待ポイントが 追加付与されます。ポイントの付与が7月1日の予定です。

東京テアトル

【期間延長対象となる映画ご招待券】

2021年2・3・4月中有効の映画ご招待券

【対象となる劇場名】

関西地区映画館全館(「テアトル梅田」「シネ・リーブル梅田」「シネ・リーブル神戸」)

営業再開日より1週間延長になります。

東京は、大森の映画館が営業していると言う理由で、延長なしです

株主優待延長の対応で企業の気持ちがわかるような気がします。東京テアトルは…もうちょっとなんとかしてくれても良かった気がします。