コロナで売り上げが減った株主優待外食ランキングが衝撃すぎた

コロナで売り上げが減ってしまった外食ランキングを見たら、2位から10位まで株主優待企業でした…。

売り上げ減ランキング

順位社名1年前比での上高増減率 売上高
(億円)
営業損益
(億円)
直近決算期
1精養軒▲77.67.6▲11.520年2月~21年1月
2海帆▲76.07.4▲7.320年4月~12月
3 東天紅▲75.611.9▲13.6 20年3月~11月
4フレンドリー▲71.714.7▲5.6 20年4月~12月
5 三光マーケティングフーズ▲69.314.9▲8.520年7月~12月
6チムニー▲66.3109.8▲46.820年4月~12月
7ハブ▲64.333.0▲11.020年3月~11月
8かんなん丸▲60.36.2▲5.220年7月~12月
9エー・ピーホールディングス▲59.773.1▲25.220年4月~12月
10テンアライド▲58.647.1▲35.0
20年4月~12月

ランキングを見ていると、居酒屋などのお酒を扱う店舗が多いです。お酒を飲むと気分が良くなって、はしゃいでしまうことはありますし、そこらへんが敬遠されてしまったのかもしれません。

これ以外にも、半数の上場企業で売上が3割以上減少しているそうです。

飲食株は売って現金に換えておくというのが良いのかもしれませんが、応援したいですし、どこで下げ止まるかもわからないので、基本的にはホールドしてます。

でもコロワイドやすかいらーくなど、一部は売却してキャッシュは高めてあります。

マクドナルドや、アークランドサービスみたいに、業績が良くなっている会社もあるので、見極めが大事かなと思います。

かすみちゃん
かすみちゃん

マクドナルドを買うのが1番なのかも♪

最近は、てりやき夜マックがお気に入りです。