【株主優待映画】「花束みたいな恋をした」を越える今年暫定No.1映画

東宝の株主優待招待券を利用して、「まともじゃないのは君も一緒」を観てきました。

「花束みたいな恋をした」前半の、自分たちが普通の人とは違う特別な人間であると錯覚した若い男女が、時や回りの環境に流されて、「特別」が1枚ずつ剥がされていき、「特別じゃない普通の人」だと気づかされていくストーリーが気に入っていたのですが、今回の映画を私の中では越えてきました。すっごく良いです。

まともじゃないのは君も一緒(2020)

まともじゃないのは君も一緒上映館(124館)

出演者

成田凌
清原果耶
大谷麻衣
山谷花純
倉悠貴
泉里香
小泉孝太郎

あらすじ

数学一筋でコミュニケーション能力ゼロの男と、
知識ばかりで恋愛経験ゼロの女
全く噛み合わない2人が繰り広げる普通じゃないラブストーリーです。

予備校講師・大野は、独身・彼女なし。ずっと 1 人で大好きな数学の世界で生きてきた。今の生活に不満はないが、このままずっと 1 人なのかと不安になることもある。自分だって普通に結婚したい。ただ、普通が何かわからない。女の子とデートをしてもなんだかピントがずれているような空気は感じているが、どうしていいのかはわからない大野。教え子の香住はそんな大野を”普通じゃない”と指摘してくれる唯一の相手。大野は香住に「どうしたら普通になれる?普通を教えてほしい。」と頼み込むのだが・・・。

かすみちゃん
かすみちゃん

成田凌さんが上手い!

イケメンなのに、まったくイケメンに見えなくて、本当に予備校講師・大野として生きているみたいなんです。成田さんはカメレオン俳優です。見るたび違う人のよう。

清原果耶さんもお上手です。コメディをここまでできるなんて、10代だと森七菜さんくらいしかいないと思います。朝ドラの主役に選ばれるのも納得です。

この映画は2人の会話劇なんですが、笑わそうとしているわけじゃなく、真面目に話しているのに面白すぎるんですよ!

私はお笑い番組を見てもニコリともしないほど笑いに冷めた人間ですが、何度も笑ってしまいました。こんな笑ったの久しぶりかも。

かすみちゃん
かすみちゃん

ただ私の笑いが人とずれている可能性はあるかもしれません…でも好評なのでたぶん大丈夫!

東宝の優待券がなかったら観てなかったと思うので、権利取得してよかったです。

気になる方はぜひ観てください。予告編はこちら↓↓

成田凌&清原果耶のコミカルな掛け合い!映画『まともじゃないのは君も一緒』ロング予告編
かすみちゃん
かすみちゃん

予告編に良さが出てない感じ…。

映画はもっとおもしろいです♪

東宝 株価データ

東宝 (9602)
株価 : 4290円 (100株) 42万9000円
予想配当 : 0,82% (35円)  株価データ

優待確定月 : 2月末・8月末
優待内容 : 映画招待券 1枚
PER : 17,94倍
PBR : 1,78倍
総合利回り: 1,51% (1枚 1500円換算)

株主優待で有名な穴吹興産の無料会員登録をするだけでAmazonギフト券1000円分がもらえます ⇒ 詳細こちら