ANAホールディングス 株主優待期限延長と過去最大の赤字発表

ANAホールディングスの決算発表と、株主優待の有効期限が延長されることが発表されました。

過去最大の赤字

コロナウイルスの影響で、連結最終損益は3216億円の赤字となりました。

株主優待の延長も発表されました。

2020年5月発行分(有効期間2020年6月1日から2021年5月31日まで)

【変更前】2020年6月1日から平成21年5月31日まで

【変更後】2020年6月1日から2021年11月31日まで

かすみちゃん
かすみちゃん

通常より半年間の延長となります。

株価データの10年チャートを見ると分かりますが、ANAは株価がコロナ以降急落しています。

優待を取得しましたが、使う機会がなく手元にあります。

日本全国の株主優待ご飯を食べに行くというブログ企画を考えていたのですが、コロナで実行が出来なくなっています。

安心して移動できるようになったらANAの飛行機にも乗って記事を書きたいと思っています。

株価データ

ANAホールディングス (9202)
株価 : 2387円 (100株) 23万8700円
予想配当 : 0% (0円)  株価データ

優待確定月 : 3月末・9月末
優待内容 : 優待番号ご案内書 1枚