【DCMホールディングス 株主優待】TOB検討でPTS株価20%上昇しました

ホームセンター大手で株主優待の実施している DCM ホールディングスが、同業の島忠に対して株式公開買い付け(TOB)の検討を始めました。

来月にTOBを実施する予定です

TOBが成立すると、グループ全体の売り上げが業界首位になります。

TOBを好感した買いが入り、夜間取引(PTS)で、一時ストップ高をつけました。終値は、19.46%高(+262円10銭)の1,609円10銭で引けました。

来週火曜日も上昇して始まりそうです。

株主優待があるので保有されている方も多いのではないでしょうか。今後の株価の動きも注目です。

DCM ホールディングス 優待内容

2月末 買物優待券 (DCMグループ各店舗で利用可)

100~499株 500円相当
500~999株 1,000円相当
1,000株以上 2,000円相当

かすみちゃん
かすみちゃん

3年以上継続で保有すると優待がアップするので長期保有がお得です。

【3年以上継続保有】
100~499株 2,000円相当
500~999株 3,000円相当
1,000株以上 5,000円相当

株価データ

DCMホールディングス (3050)
株価 : 1,609.1円 (100株) 16万910円
予想配当 : 1,74% (28円)  株価データ

優待確定月 : 2月末
優待内容 : 買物優待券 500円 (3年以上 2,000円)
PER : 10,68倍
PBR : 0,92倍
総合利回り: 2,05% (3年以上 2,98%)

コメント