【3月株主優待】業績絶好調で過去最高益+20円増配が決定しました!

宅配寿司「銀のさら」で有名なライドオンエクスプレスホールディングスが業績と配当修正を発表しました。

過去最高益予想をさらに上乗せ

業績・配当21年3月期の連結経常利益は、従来予想の16.1億円から21.9億円 (前期は13.1億円) と35.9%上方修正

増益率は、22.7%増から66.7%増に拡大しました。

従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せして業績絶好調です。

期末一括配当は、従来計画の10円から30円 (前期は20円) に大幅増額修正しました。

株主優待も変更があった出前館と違い使いやすいです

出前館は、1回1,000円までの縛りができてしまいましたが、ライドオンエクスプレスは、2,500円券を1度に使うことができます。

優待券は「銀のさら」や「釜寅」などの自社店舗の宅配で使えます

宅配優待なら今はライドオンエクスプレスかなと思っています。興味ある方はチェックしてください。

銀のさらが有名ですが、釜寅の釜めしも美味しくておすすめです

ライドオンエクスプレスホールディングス 株価データ

ライドオンエクスプレスホールディングス (6082)
株価 : 2,550円 (100株) 25万5,000円
予想配当 : 0,39% (10~20円)  株価データ

優待確定月 : 3月末
優待内容 : 優待券 2,500円
PER : 27,13倍
PBR : 4,6倍
総合利回り: 1,37%

コメント

  1. ahoo5155 より:

    この時代ですので業績伸ばしましたね。

    同社は釜寅など多くの業態で1500円からデリバリー受け付けているにも拘らず 優待は以前からずっと2500円刻みなんですね。釣りは当然でませんから、1回の注文で2500円以上にしなければなりません。

    「出前館より使いやすい」との由ですが 1500円や2000円など2500円に届かない注文に使うと2500円との差額を捨てることになるので使いにくい優待です。

    同社総務様に「一人分の利用にフィットしない。何故500円や1000円券にできないのか」と質問しましたが、「ご家族やグループで利用いただければ」の一点張り。「では単身者の株主は?」「最低注文金額(1500円)と平仄が合っていない」の問いには明確な答えはありませんでした。

    背景には「優待くれてやるのだから1回2500円以上注文しろ」との姿勢が見え隠れします。
    なら最低注文金額も2500円にすればいいのにね。

    出前館の優待もコロコロ変わって印象悪いですが、こちらにもあまりいい印象はありませんでした。

    • 私は二人で頼むことが多いのですが一人の時は、
      豪華なお寿司にしたりして楽しんでいます。

      確かに500円件とかになれば使いやすくなりますね