【ANAホールディングス無配転落】株主優待は続くのか

ANAホールディングスの決算が発表されました。新型コロナウイルスの影響で非常に厳しい決算内容となっています…。

ANAホールディングス決算内容

1月から3月期は、純利益587億円の赤字です…

配当金は75円予想でしたが無配になりました…

さらに2021年の業績は非開示となっております…

悪い意味で想像以上の決算内容にショックを受けています…

株主優待の記載はありませんでした

ということで、株主優待変更や廃止は今のところはありません。

でもコロナウイルスが収束しない現状では、さらなる業績悪化も考えられると思います。

そうなった時に優待変更などの可能性は少しはあるかもしれません。

今大変な時期ですが、日経平均株価は上がっていて、今後のANAの株価も全く読めませんが、すごく大変なことは間違いないです。

ANAの優待は今まで何度も取得してきたのでこれからも続いてほしいです。

同じ事を何回も書いていますが、コロナウイルスが1日も早く収束することを祈っています…。

今月末期限の株主優待券は半年間延長が決まりました

5月31日期限の優待券 ⇒ 11月30日まで

株主優待券の有効期限延長81社まとめの記事はこちらです

株価データ

ANAホールディングス (9202)
株価 : 2387円 (100株) 23万8700円
予想配当 : 0% (0

円)  株価データ

優待確定月 : 3月末・9月末
優待内容 : 優待番号ご案内書 1枚
総合利回り: ?%