【東京テアトル優待映画】「愛がなんだ」なんだコレは!って感じ

東京テアトルの優待で
愛がなんだ を観ました。

キャスト

キャスト

解説

直木賞作家・角田光代の同名恋愛小説を、「パンとバスと2度目のハツコイ」「知らない、ふたり」の今泉力哉監督で映画化。「おじいちゃん、死んじゃったって。」の岸井ゆきの、「キセキ あの日のソビト」「ニワトリ★スター」の成田凌の共演でアラサー女性の片思い恋愛ドラマが展開する。28歳のOL山田テルコ。マモルに一目ぼれした5カ月前から、テルコの生活はマモル中心となってしまった。仕事中、真夜中と、どんな状況でもマモルが最優先。仕事を失いかけても、友だちから冷ややかな目で見られても、とにかくマモル一筋の毎日を送っていた。しかし、そんなテルコの熱い思いとは裏腹に、マモルはテルコにまったく恋愛感情がなく、マモルにとってテルコは単なる都合のいい女でしかなかった。テルコがマモルの部屋に泊まったことをきっかけに、2人は急接近したかに思えたが、ある日を境にマモルからの連絡が突然途絶えてしまう。

感想

割と一途なタイプでハマると恋愛でも優待でも
とことん突き詰めてしまうテルコタイプの人間なので
見ていて恥ずかしかったですね。若い時の自分を
見ているようで。(容姿は月とスッポンですがw)

そんなに執着したらダメだよ!嫌われちゃう!とか
人のことならわかるんだけど、自分のことは見えない
ところってありますよね・・・。

仕事までやめてしまうテルコにドン引きしますが、
でもなぜか憎めない、かわいさがあって・・・。
マモルも究極のダメ男だし、登場人物みんな変で、
ちょっとイライラするけど許せてしまう空気感があって
うまく言えないけど観てよかったと思いました。

岸井ゆきのさんは、NHKの連ドラに出ていたようですが、
テレビを持っていなくて、今回初めて観ました。
演技が上手ですね。普通っぽいルックスだけど
表情がチャーミングでよかったです。

公開したばかりですが。ほぼ満席でした。
興味ある方はぜひ観てください♡
愛がなんだ 公式ホームページ

東京テアトル株価データ

東京テアトル (9633)
株価 : 1,327円 (100株) 13万2,700円
予想配当 : 0,75% (10円) 株価データ
優待確定月 : 3月末・9月末
優待内容 : 100株 映画ご招待券 4枚
200株以上など株数に応じて優待アップ 詳細
PER : 102,23倍
PBR : 0,75倍
総合利回り: 6,78%

価格.comマガジン連載19回目 5月おすすめ優待 5社
↑↑ 5月優待を探している方は 見てください♡